Environment

高品質と環境保全の追求

 ページ内リンク   認証内容 基本方針 品質方針 環境方針

グローバルマイクロニクスは、品質マネジメントシステム及び環境マネ

ジメントシステムの国際規格である ISO 9001ISO14001 の認証を取得。全従業員による品質方針・環境方針の推進・維持・向上に努め、継続的な改善を図っております。現在そして将来のメーカーに不可欠な 高品質 と 環境保全 を追求し、企業市民として社会に貢献し続けていくと共に、研究・開発型企業への発展を目指しています。

認証内容

認証機関エイエスアール株式会社 (ASR)
認証規格ISO 9001:2008, JIS Q 9001:2008
ISO 14001:2004, JIS Q 14001:2004
※ 医療機器は ISO9001・ISO14001 の認証対象に含まれていません。
対象拠点本社・工場(千葉県柏市)
登録番号ISO9001Q 3814
ISO 14001E 1737
認証取得証明書
 
ISO 9001
(326KB PDF)

PDF ダウンロード

ISO 14001
(325KB PDF)

PDF ダウンロード

基本方針

  • S&S (Sensor & Save Energy)
  • 最新のエレクトロニクスとセンサ技術を駆使した製品群の提供
  • 顧客に受け入れられる製品の創造と開発
  • 次世代アナログ技術とサービスを提供

品質方針

顧客が要求する品質の製品を供給し、顧客の満足を得る。

  1. 顧客の要求事項を明確にし、これに適合した製品を供給する。
  2. 関連する法令・規制要求事項を遵守する。
  3. 品質マネジメントシステムが効果的であり続けるよう、改善していく。
  4. 各グループは、品質目標の達成に努めるとともに、定期的に見直し継続的改善を図る。
  5. 製品の信頼性向上と生産効率の向上を目指す。

2018年2月7日
グローバルマイクロニクス株式会社

環境方針

  1. 当社の事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響を的確に捉え、環境マネジメントシステムを継続的に改善して
    環境パフォーマンスを向上する。
  2. 環境側面関連の法律、条例、及び協定等、当社が同意するその他要求事項を順守し、環境保護、汚染の予防に努める。
  3. ライフサイクルの視点、環境負荷の低減、リスク及び機会、順守義務を考慮して、適切な環境目標を設定し、目標達成に
    向けて活動する。
  4. 当社の事業活動、製品及びサービスに関連する環境影響のうち、以下の項目を重視し推進する。
  • 工程を改善して、不良低減に努め、産業廃棄物削減に貢献する
  • 化学物質の使用を監視し、環境負荷低減に努める
  • ライフサイクルの視点を考慮して、環境配慮型製品を開発する
  • 業務体制を強化して、業務効率を上げ、省エネルギーに貢献する
  1. 環境教育や広報活動を通じて、従業員、その他関係者による環境方針の理解・周知徹底、環境保全に関する意識の向上を図る。

2018年2月7日
グローバルマイクロニクス株式会社